政策(2)

6つの重点政策

1.人をつくる
子育てを共に支え、将来を担う人材を育てるまちづくり、若い世代が安心して子供を産み育てられる環境、若年層や生産人口年齢を増やし、高齢化社会を支える将来的な人口バランスの維持を目指します。

▼学力・体力の向上
学力・体力の目標設定、補習授業の充実、道徳教育の充実、教員の指導力向上・サポート体制の確立、家庭と地域との連携強化、要配慮児童への対応の充実等

▼子育て支援
妊娠期からの子育て支援・相談の充実、在宅での子育て支援の充実、幼保一元化と多様な保育サービスの充実と施設の拡充等


2.健康をつくる
予防と地域医療の充実をはかり、健康で過ごせる「生活の質」を高めます。
いつでも、どこでも誰もが気軽にスポーツを楽しめる、生涯スポーツの充実、趣味や特技が生かせるカルチャー施策、新たな仲間づくりが出来る場の提供を図ります。
健康寿命を延ばし、社会保障費の抑制を図り財政の健全化に努めます。

▼医療環境の充実
予防医療の推進と地域医療の充実、在宅医療の促進等

▼スポーツを通じた健康づくり
スポーツの場の整備、地域オリンピックの開催、地域活動の充実と場の提供等


3.賑わいをつくる
人が集い、働く喜びを実感できる活力あるまちづくりを行います。
区内産業の育成を図り経済を活性化し、それに伴う税収を増やし、区財政の自立性を高めていきます。
新たな産業、ものづくりの育成、誘致に取り組み、街の顔である商店街の賑わいを支援していきます。
区内産業の活性化に取り組み、区民の所得を向上させます。

▼産業振興
中小企業・新たな企業の支援、区内で働きやすい環境の整備と就労支援、商店街の活性化と個店の支援、地産池消の促進等

▼文化と交流
誰もが気軽に集える場の整備、町会・自治会の充実と多世代交流の推進、地域コミュニティの機会の創出等


4.安心安全をつくる
区民の生命と財産を災害、犯罪、事故などから守り区政の信頼感を高めます。
地域の絆を強め、行政とともに力を合わせ、安心安全なまちづくり、災害に強いまちづくりを進めます。

▼防災力の向上
防災インフラの強化と防災計画の推進、地域特性に応じた防災対策、防災意識の普及等

▼防犯・交通安全の推進
警察との連携強化、防犯カメラの設置拡大、交通危険箇所の把握と改修促進、自転車ルールの徹底等

▼都市基盤の整備
道路整備の促進、交通不便地域と大井町線の踏切の解消、電線地中化の促進等


5.環境をつくる
歴史ある都市農業とみどりと水と潤いのある豊かな自然を守り、歴史文化を大切にする、まちづくりを進めます。
地球環境を考慮したエコライフの啓発進め、世田谷を訪れた方が足を運びたくなるような、豊かな環境を将来に渡り残し、区民の生活満足度を高めます。

▼みずとみどりの保全
都市農地の保全と新たな緑の拡大のための税制優遇措置の実現、景観の保全と再生等

▼歩いて楽しい街の創出
街の特性、景観を守る建築規制の強化、地域の歴史と文化財の保全等

▼エコライフの推進
公共施設の省エネ化の推進、省エネ技術の普及・啓発、更なるリサイクルの推進等


6.やさしさをつくる
高齢者、障害を持たれている方、誰もがやさしさを感じるまちづくりを進めます。
バリアフリー、ユニバーサルデザインの観点はもとより多様な区民ニーズに対応できる施設の充実、地域包括ケアの確立による総合的なサービス、切れ目のないサービスの実現。
多様な課題に対応できる相談・支援機能の充実を図ります。
虐待やDVのない社会環境を実現します。

▼やさしさを感じる環境整備
世田谷版地域包括ケアシステムの確立、特養待機者対策と在宅ケアの充実、障害者の総合支援体制の確立、公共交通・公共施設のバリアフリー化の一層の促進等

▼人間らしさの創出
人権を尊重し、誰もが命の大切さ知り、児童虐待、DV、いじめ、動物虐待のない社会の実現。
命を大切にする、人としての責任を持った殺処分のない動物との共生が図れる社会の実現。

Copyright(c)    世田谷区議会議員 山口 ひろひさ   All Rights Reserved.