政策(1)

決断・実行

 世田谷区は2020オリンピック・パラリンピックのアメリカチームのホストタウンとして、またば馬術競技の会場として、これから多くの国の人々が来訪されます。これを契機に地域の活性化を図りそして人・経済・文化的な交流を通じて、レガシー(遺産)として未来へ繋げていかなければなりません。世田谷区の人口は90万人を超え、10年後の将来人口推計では100万人に達すると推定されております。人口増加と同時に、今まで経験したことのない少子高齢化社会が訪れてまいります。オリパラの成功とそれを区のレガシーとして未来へ繋いでいくためにも持続可能な行政基盤の創設は不可欠であります。多様化するライフステージに応じた環境整備、安心して住み続けられる地域基盤の構築、そしてそれらを実現可能とする行政改革の実行と財源の確保。地域特性に対応した柔軟な施策を充実し誰もが幸せを実感できる持続可能な社会の実現に向け、斬新な手法も視野に諸課題解決の方向性を定め、皆様の声の実現に向け歩んでまいります。


Copyright(c)    世田谷区議会議員 山口 ひろひさ   All Rights Reserved.